今夜、お義父様に抱かれます…の感想 妻が女癖の悪い義父にNTR

今回紹介するのは、Nomadから発売されている「今夜、お義父様に抱かれます…」です。

本作は同ブランドが制作した「淫烙の巫女」という陵辱もののアドベンチャーゲームに登場したヒロインが、主人公と結婚した後に義父に寝取られるというアナザーストーリーが展開されるゲームとなっています。

本作のあらすじ
主人公の健と主人公とは幼馴染で一つ年上の妻「遥」は、幸せな日々を送っていました。
健は真面目な性格で、母校で教師をしています。加えて言うならば、遥の妹も健と同じ職場で教師をやってます。

健の学校での評判は上々で、時々陽菜に夫婦仲の良さをからかわれながらも楽しく暮らしていました。

しかし、その暮らしに陰りが差します。
健の実父であり、遥にとっては義父の剛蔵が彼女達に魔の手を伸ばします。

剛蔵は独善的で押しが強く、セクハラをする傾向にありました。
ある時、遥は剛蔵から健が陽菜と不倫関係にあると教えられ、これを揉み消す条件として肉体関係を迫られます。

陽菜が健に想いを寄せている事に気付いているので、事実関係は不明で半信半疑です。
事実がどうであれ、半ば脅された形で、一度だけと言う約束で肉体関係に及びます。

とは言え当然、それで終わるはずがなく、主人公の気付かない所で幸せな日々が終わりを迎えようとしている、そんな幸せの裏で進行する妻寝取られストーリーです。

夫への愛を貫き通す事が出来るか、それとも肉欲に溺れるのか、彼女次第です。

選択肢の分岐ですが、最初の方はセクハラと軽いエッチをする程度ですが、分岐が進んで後半になるに連れエッチ度、羞恥度、調教度がアップし過激なものに変化します。

健とは夜の営みやテレホンセックスと言った場面は何度かあっても、エッチシーン自体はありません。
更に陽菜も騒動に巻き込まれます。

最後に少し姉妹揃っての3Pがありますが、基本的に人妻を堕とす背徳感を楽しむのが目的です。

本作品のジャンルは寝取られですが、遥視点で進行してますので遥が主人公と言えなくもありません。

剛蔵に何度も快楽を叩き込まれる遥の羞恥心を煽る過激なシーン多数あります。


アナル、裸エプロン、羞恥プレイ、露出、野外等の調教系のシチュエーション完備してます。

ヒロインが調教され、快楽堕ちすると言う展開で、寝取りとして楽しむことも十分可能なので、女性を権力やSEXで屈服させたいという支配力の強い方にお勧めの作品です。

DMMリンクDMMリンク

以上「今夜、お義父様に抱かれます…」の紹介でした。