ヤリチン家庭教師ネトリ報告の感想 ED夫から爆乳母娘を寝取るADV

今回紹介するのは、ORCSOFTから発売されている「ヤリチン家庭教師ネトリ報告 〜ドスケベ巨乳母娘丼〜」です。

本作のあらすじは、
主人公の栗栖希務は軽薄で性欲の強いヤリチンで、有名大学に受かった事を利用して家庭教師のバイトを始めます。

そんな時に初藤家の娘の家庭教師となる事が決まります。

初藤家の妻「明璃」と娘「静玖」は主人公の股間が反応しまくる上物。
タイプの女性であればすぐに手を出す性格の主人公でしたが、待遇も良く仲の良い家庭である初藤家には手を出すは控えていました。

ですが、初藤家の主である達暢はEDで「妻を抱いてほしい」と頼まれます。

人妻の夫がEDというのはよくある設定ですが、本作の達暢は現在の妻をSEXで前の夫から寝取ったという過去を持ち、更には娘の処女を奪うために性教育を施しているという曲者です。
明璃と達暢のシーンはビデオシーンのみ。

エンディングは4つで、寝取り失敗から母娘丼END、達暢含めた4PENDなど、寝取りと寝取られの両方の要素(主に寝取り)を含んだシナリオ構成となっています。
娘の処女を奪う事もできますし、ルートによっては達暢が奪う場合もあります。

ヤリチン家庭教師ネトリ報告 ヤリチン家庭教師ネトリ報告

妻の明璃のSEXシチュは主に主人公で、最初はゴム着用が条件とされているのでゴム着用でのSEX。
次第に快楽に溺れていき、ゴムを外して生ハメ中出しや夫婦の寝室で夫と電話しながらのSEXにまで発展していきます。

シーン数も30と値段以上のボリュームがあり、主人公が寝取り側なのでライトな寝取られという感じで寝取られ初心者の方にもオススメです。

DMMリンクDMMリンク

以上「ヤリチン家庭教師ネトリ報告 〜ドスケベ巨乳母娘丼〜」の紹介でした。