新人20歳のお姉ちゃんAVデビュー!!の感想 明るいノリの姉NTR

2018年8月21日

今回紹介するのは、アトリエさくらから販売されている「新人20歳のお姉ちゃんAVデビュー!! 悠木 倫 ねーちゃん、いくらなんでもイキすぎだろ……」です。

寝取られ作品を定期的に出しているブランドなので知っている方も多いでしょう。

本作のあらすじは、
大学生の悠木勇は姉の輪とカップルにもよく間違えられるほど姉弟仲が良く一緒に同居しています。
ある時、勇はAV女優になったと明るく打ち明けて話は始まります。

親にバレたらまずいなどと言いつつも、本名でのAV女優デビュー。
姉の輪はAVにノリノリです。

また姉の倫が元来、奔放で楽観的なせいか。
勇に打ち明けた時は既に販売されていて、気になってつい購入してしまった勇が、姉で自慰をするのが主なシナリオです。

勇はその後も姉の輪のAVを購入しては、何度も自慰をしてしまいます。
「女」の顔を見せる画面越しで見せる姉との非日常に勇は悶々としはじめます。

最後は動画購入をしているのが姉に発覚して、選択肢が現れ、エンディングが分岐します。

EDは選択肢次第で三通り。
1つ目は、姉弟今まで通り変わらない日常の中の非日常が続きます。
2つ目は、お互いに気まずくなって終わり。
3つ目は、近親相姦継続です。

まとめ
CGは20枚。シーン数は12。
シーンかぶりも若干ああります。それでこの内容は少なめですね。
ただ、姉の輪の喘ぎはエロく声優さんの演技は上手です。絵柄も万人におすすめできるものだと思います。

AVデビューといってもよくある借金返済の流れとかもなく終始やや明るめでテンポ良く進みます。
なお元々が実姉ですし、AV女優でかつ姉が天然の入っているような明るい性格もあって、NTR要素は薄め。

なおエロシーンは主旨的にも男優との絡みが多いです。
体位は様々あり、3Pもありますが調教的な要素はありません。

個人的には差分にのけぞりイキが多くあったのが良かったです。

雰囲気が明るめ感じで近親相姦の姉弟もの好きな方にオススメの作品です。

DMMリンクDMMリンク

以上「新人20歳のお姉ちゃんAVデビュー!! 」の紹介でした。