なまいきダークエルフ3姉妹が僕に中出しを求めるの感想 ギャグ要素強めのエロゲ

今回紹介するのは、WAFFLEより発売されている『なまいきダークエルフ3姉妹が僕に中出しを求める。』です。。

本作のあらすじは、
ダークエルフの中では屈指の名門と言われるパブス家には、本作の主人公・オーベルがいました。
彼には3人の姉がいますが、オーベルは人間との混血の為、彼女達に毛嫌いされ、使用人として毎日コキ使われています。

また現当主で彼らの父親であるアンビシオも、オーベルを気に掛ける事はありませんでした。
だがある時、ダークエルフ繁栄の為の神託がもたらされるのですが、その内容が「パブス家のオーベルが愛する者との間に成す子が、ダークエルフの頂点に立ち、数千年の栄光をもたらすであろう」と言うものです。

オーベル的には、3姉妹に恋慕している事を上手く隠していたつもりでしたが、家族にはバレバレだった模様です。
それ故、オーベルは次期当主となり敬愛している3姉妹の誰かを娶り、子作りする様にアンビシオに命じられます。

選択肢の選び方ですが、どちらを選んでもエンディングに影響はありません。
最後の選択肢のみエンディングが分岐します。

『みんなを孕ませる』で妊娠ハーレムエンド、『みんなを僕のモノにする』では妊娠はするけれど、オーベルが婆専と言う噂が立ったオチ後に懐妊してのハーレムエンドです。

ストーリーを進めていると、ダークエルフって阿保なの、と笑いが込み上げて来るようなコメディ要素の強いエロゲですね。
大真面目に、マンネリ化を防止する方法を考えていると言う設定に驚かされました。

マンネリ化を防ぐには、普通でないアブノーマルなプレイが密かに要求されている様です。

と言う訳で、どの様な無茶振りの要求にも3姉妹は従います。


羞恥プレイ、ハードなプレイ、スカトロ、露出、ファンタジー世界ならではの道具と魔法を使用等、変態的なプレイのシチュエーションが多いです。

オーベルの勃起不全の噂を流した事から始まり、男根信仰の神殿を「勃」てる事を、ダークエルフのトップの人達が話し合って決めた事も笑えます。
それに最後は、婆専と言う噂が立とうとしていました。

これを防ぐ手立ては、最早オーベルが3姉妹をサッサと妊娠させるしか方法が無いと言う話です。
笑い所が多いですが、ヌキ方面での話で言えば、セックスがマンネリ気味、あるいはアブノーマルなプレイに興味がある人にお勧めのゲームです。

DMMリンクDMMリンク

以上「なまいきダークエルフ3姉妹が僕に中出しを求める。」の紹介を終わります。