受胎島のあらすじ感想 コスパが良くアニメも良作

2018年8月21日

今回紹介するのは、ルネから発売された「受胎島 「どうしてアンタみたいなブサ男に種付けされなきゃいけないのよ?!」」です。

アニメ化もされていてOVA「受胎島」が全2話、OVA「裏・受胎島」が全2話で制作されています。

本作のあらすじは、
主人公とヒロイン達が絶海の孤島に遭難してしまいます。
しかもその島には女性に対する新種のウィルスが蔓延しており、放置していると死亡してしまうという状況です。

そこで判明するのがウィルスの特効薬が精液であるということ。
主人公はキモ男で学校ではヒロイン達にいじめられていましたが、孤島に来て立場が逆転します。

最初は抵抗するものの実際に死者が出たことからヒロイン達は主人公の精液を求め、それを利用して主人公はヒロイン達に種付け中出しSEXし放題になっていく
というストーリになります。

よくある男が1人だけのハーレムものですが、本作はウィルスの特効薬が精液のみでヒロインは虐めていた相手である主人公に懇願しなければいけないという主人公無双の展開が特徴的です。

値段は約3500円(現在は夏の半額キャンペーンで半額対象)にも関わらず、基本CG数は100枚(エロ以外も含めて)、シーン数は63、エンディングは9種類とフルプライス並みのボリュームがありました。

シナリオも地味に引き込まれる部分もあり、個別エンドではヒロイン1人以外を島に置き去りにするという展開もあります。
メインヒロインは6人で、ハーレムエンドも有りです。

原画は成年コミックでも活躍しているブッチャーU氏で悪くはないのですが、このヒロインが良いというのはあまりありませんでした。
ただ、生意気キャラや大人しいキャラなどヒロイン全員の性格が全然違うので、それぞれの主人公に対する反応は中々面白いです。

アニメの「受胎島」は麗、志保、葵


「裏・受胎島」は悠美、晶、愛はメイン
(一条はどちらの作品にも登場)

「裏・受胎島」では原作ではネタキャラでもあった愛がメインヒロインに昇格して作画も可愛くなっているのが面白いですね。

エロアニメの中でも良作を多く出している「ばにぃうぉ~か~」による作品ですので、ムチムチ感のある作画と実用性の高い仕上がりになっています。
ストーリー性はほぼ皆無でエロシーンの詰め合わせのような感じなので、抜きアニメを求めている方におすすめですね。

DMMリンクDMMリンク

OVA 受胎島 #1

DMMリンクDMMリンク

OVA裏・受胎島 #1

DMMリンクDMMリンク

以上「受胎島」の紹介でした