PRINCESS GO ROUNDの感想 無垢なお姫様が快楽堕ちするRPG

2018年8月18日

今回紹介するのは、ミルクフォースから販売されている「PRINCESS GO ROUND」です。

本作のあらすじは、
父親に溺愛され、フルアーマー装備でないと外出も許されないほど大切に育てられた姫フルルが冒険するRPGです。
突如現れた魔導士に城内全員が人質にとられてしまい、唯一魔法に対抗できたフルルが人質を助けるために旅に出ます。

大まかに冒険パートと街でのイベントパートに分かれており、街でのイベントパートでは徐々にセクハラされていきます。
(エロイベの発生は任意のものなので発生させずに進める事も可能)

最初はレイプされていたフルルもイベントを進めるごとに抵抗感がなくなっていき、最終的には娼婦として売春することも可能です。

このだんだんとえっちになっていくフルルを操作するのが堪らなく興奮します。女性主人公エロRPGの醍醐味と言えるでしょう。

冒険パートではマップはランダムエンカウントで敵が出てきますが、そこまで強くないのでめんどくさいと思うことはありませんでした。
逃げるコマンドの成功率も100%のため、早く街でエッチなイベントを見たいと急いでいるときにはありがたい仕様です。

むしろ経験値は街でのイベントで入手するのがメインとなるので、RPGとはいえ敵とひたすら戦うということはありません。
ですが、もう少しボリュームが欲しかったかなと思うところもありました。

イベントを網羅しても3時間くらいでクリアしてしまうので、一気に進めるよりもHシーンごとに少しずつ進めるとより長く楽しめるかもしれません。
シーン回想自体は48と値段以上のボリュームがあります。
ストーリー性を求めると肩透かしを食らうかもいう感じですね。

戦闘画面のSDフルルがかわいいです。


イラストも同サークルの「ネトラレひとづま」などと同じように、激しさを上手く表現した実用性の高いものになっています。

女性主人公のRPGが好きな方、ちょろい姫がセックスの快感に堕ちていくシチュエーションが好きな方におすすめします。
新しいイベントの発生なども知らせてくれるため、サクサク進めたいという方、戦闘が比較的簡単なのでめんどくさい戦闘が苦手という方にもおすすめできます。

DMMリンクDMMリンク

以上「PRINCESS GO ROUND」の紹介でした。