淫辱ファミレス調教メニュー ウェイトレス陵辱ゲー アニメに寝取られ要素有り

2017年10月6日

今回紹介するのは、Liquidから発売されている『淫辱ファミレス調教メニュー-夜の特別奉仕接待-』です。

本作は2004年に発売された古いゲームなので、イラストが今と比べると好みの分かれるものとなっています。
ストーリーは、両親の残した借金を返すために深夜のファミレスで行われている「裏メニュー」に身体を差し出すという話です。

ヒロインは神崎 紗耶香がメイン
サブに妹の神崎 萌美、友人の倉崎 柚子、教育係の坂峰 美幸の3人

多人数による陵辱シーンが多く、客も森田、松浦、宮本、佐々木、鏑木と多く、1人による陵辱が好きな方にはオススメできません。
良い点としては、メインヒロインの紗耶香のシーンが大半で、シーン数が70もあるので最初は嫌がっていくところから淫乱になっていく過程が上手く描かれています。
エンディングは7つ、ただ借金を返済しても淫乱堕ちなどです。

現在は2000円程度で購入できるのでボリュームを考えると絵が受け入れられるのであれば損はないと思います。

私が特にオススメなのはアニメの方です。
全2話で陵辱よりも寝取られがメインの内容となっています。

アニメでは紗耶香に恋人がいて恋人の兄がオーナーのファミレスに勤めているというストーリーです。
主人公の知らない間に兄に寝取られているのがメインで、下巻では妹がキモオタに陵辱されるのがメインとなります。
制作会社が「鬼父」シリーズなどのPoROreなので、クオリティ自体が高めです。

淫辱ファミレス調教メニュー-夜の特別奉仕接待-

2017y06m19d_161510972 2017y06m19d_161509100 2017y06m19d_161513316

深夜のファミレスを舞台に、清純可憐な少女が、淫靡なご奉仕を強いられていく凌辱調教系のAVG。
『凌辱ファミレス調教メニュー』が、お手頃なディレクターズチョイスパッケージとなって再登場!
ディレクターズチョイスパッケージとは、製品版の選り抜き版となります。
原作中で定評のあったシーンはそのままに、安価に、コンパクトに仕上げたものとなります。

両親を救うためとはいえ、少女が飛び込んだ場所は、あまりにもショッキングで狂気に満ち溢れた世界。
手コキ、露出、スマタに集団凌辱、オナニーショー、目隠し拘束に女体パフェまで……。
キャッチーな名前の注文に応じたサービスを、ウェイトレス自ら提供していく。
エッチグラフィック率100%。全てイベントグラフィックがエッチなグラフィックのみで構成されており、
実用性重視の人にはモッテコイの作品だ!

DMMリンクDMMリンク

凌辱ファミレス調教メニュー 上巻 「焦らしちゃ……いや……」

DMMリンクDMMリンク

DMMリンクDMMリンク

2017y06m19d_161700658

以上『淫辱ファミレス調教メニュー』の紹介でした。