アナザー・ワールドのあらすじ感想 アナルSEXメインの寝取られ単行本

今回紹介するのは、柚木N’による漫画作品「アナザー・ワールド」です・

題名通りアナルセックス詰めなのでその系統が好きな方にオススメ
NTR要素と近親相姦描写あります。

NTR長編「アナザーワールド」シリーズ+α

以下、各話のあらすじになります。

・アナザーワールド(第1話)
真面な女生徒の長山鈴が、不良っぽい朝倉のH雑誌を没収します。
鈴の彼氏隆太がH雑誌にあった「アナルセックスに興味ある」と一言告げます。
こっそりと「アナルセックス」の雑誌を読んでいたら冒頭で高倉が現れ、鈴に協力すると言い出します。
隆太に応えるためにと朝倉の家へ向かいます。特に脅しているわけでなく雰囲気は明るいです。
アナルセックスの手順通りに浣腸から始まって指一本いれるだけで痛がります。
膣も刺激しながら徐々に解していきます。そのまま行為は進んでいき高倉とアナルセックスを始めます。
強すぎる刺激で鈴が気絶して、一週間もあれば仕込めるだろうという朝倉の台詞で終わります。

・アナザーワールド(第2話)
あれから3日後。鈴は朝倉の家に通ってアナル開発を続けています。
初っ端からアナルセックスが始まり、この日は朝倉の家に泊まって学校に遅刻します。
家を出る寸前にアダルトグッズでアナル用のバイブを出されて、アナルバイブを挿れたまま学校の授業を受けます。
四時間目の体育でお尻が疼くようになって耐えられなくなり、見つかった朝倉に抜いてくれるように頼みます。
そのままなし崩しでアナルセックスを始めますが、そこに彼氏の隆太が現れて隠れてやり過ごして最後までいたします。

最後はアナルを弄られながら、禁止していたキスを許してしまいアナルだけで初めて絶頂と順調にアナルを開発されていく様がわかります。

・アナザーワールド(第3話)
一週間の約束では最後の日です。
彼氏の隆太が鈴からメールが増えたと喜んでいる次ページには屋上で朝倉と鈴がアナルセックスをしています。
その折に朝倉に「付き合わないか」と提案されますが鈴は隆太がいるからと断ります。

場面は移ってラブホテルでのセックス、鏡や電マと少々マニアックな展開です。
最中に彼氏の隆太から電話が掛かります。朝倉が勝手に電話に出たので、NTRでは王道の一つ彼氏と電話しながらの行為です。
大好きな隆太のためなのに何をしているのか、と電話を切った後鈴は軽くパニックを起こして続きます。

・アナザーワールド(第4話)
軽いパニックを起こして隆太のとこに行くという鈴と話をしながら、朝倉は半ば強引に行為に持ち込みます。
この時に朝倉が「イかなかったらすっぱり鈴のことは諦めて、イったら彼氏にバラす。」と提案をします。鈴はあっさりと達してしまいますが「イッてない」と強情を張ります。
ラブホで買っていたディルドを膣に挿入しての2穴責めをします。
強すぎる刺激に何度も絶頂をしますがついに鈴は達したことを認めずに、朝倉は「仕込む過程に興味があっただけだから」と鈴を自分から振った形にして手放します。

最後に隆太との映画デートに移りますが、前に言ってたお尻でのセックスと切り出したら、隆太はさも興味なさそうに「あれ、気にしなくていいから」と話は終わります。

最後はお尻が物欲しそうに疼いて仕方無いと涙を流して終わります。
NTR物としては最後はやや物足りなく感じる方もいるかもしれません。
彼氏に気持ちを向けていますが体はすっかり開発されてこの後の展開を妄想するのが楽しそうな連作でした。

・夢のような日々
鈴の彼氏、隆太視点のお話。付き合うことになった過程から始まります。
真面目で誰にでも分け隔てない鈴に惚れ込んで告白しますが、校則で禁止されていると敢えなく撃沈しますが。鈴も満更ではない様子でお弁当を渡します。
隆太は最終的には好きで仕方がないと号泣して鈴は絆されて付き合うことになりました。

付き合い出して初めてのセックスをした時、鈴が痛くて途中で歯止めを掛けましたが2回目には鈴は挿入しやすいように拡げていた模様で念願が達成されました。

この辺りは鈴というキャラの根本的なものを感じました。(隆太のためにアナル開発と)

・HAND
将一郎という少年が空手をやっているところから始まります。
交通事故で両親を亡くして姉と二人暮らし。姉は弟の将一郎を昔から玩具のように扱っていた描写がありますが、両親が亡くなった時には学校を辞めて弟を養う宣言をしました。

男を連れ込んだ形跡に嫌悪感を露わにする将一郎ですが、姉の方からキスをしてきてフェラを始めます。日常的に近親相姦をしているのがわかるぐらい両者に抵抗はありません。
実の姉弟だからか、アナルセックスを始めます。姉は淫乱な様子でアナルもとっくに開発済みですがアナルの方は弟にしか触らせたことがないとのことです。
将一郎は我慢出来なくなり、背面座位の形で膣の方も弄りだして両方が達して終わります。

場面は移って姉が男とセックス中に「お尻が空いてるから来て」と電話で将一郎を呼び出しますが当然のように怒って切ります。

家に帰って「弟のくせに姉に逆らうのは生意気」とセクシーな下着で将一郎に迫り、膣のほうでしてみるかと誘いますが、将一郎は他の男が使った穴なんか興味無いと無理矢理にアナルセックスを始めます。

最後はこれ以上姉に本気になってはいけないと拒絶したところ、姉は検査したら妊娠していたらから結婚することになったと告げます。

姉を守るために空手を習って強くなった将一郎は、もう守るものがなくなって喧嘩以外に使えるものが無くなりました。

最後に将一郎が「アナザーワールド」の朝倉であることが明かされます。

・夢のような日々(後編)
隆太視点の話の後編です。鈴と付き合い出してから知らない男と鈴がセックスをする夢を見るようになったというモノローグから始まります。
学校では付き合っていることを真面目な鈴が伏せているので、メールが増えたことを喜んで男子トイレの個室に入っていると隣の個室で鈴と朝倉がアナル開発をしている声が聞こえてきました。
悪いのは鈴じゃなくて自分に決まっていると隆太は鈴を一切責めずに、自分が「お尻でやるのに興味がある」と言ったせいで嫌われたと思い込みます。

その後再び悪夢を見て、これ以上嫌われないように映画デートで何でもないように言うのが垣間見えます。

アナザーワールドで泣き出していた鈴ですが、隆太視点では「伝わった」と安堵して抱きしめますが…鈴は尻が疼いて仕方が無さそうな場面で終わります。

・10駅間の恋人
一話完結型。気になっている男子生徒がいる女生徒がいつも男子生徒の前を特等席にしていて話し掛ける切っ掛けはないかなと考えている直後に痴漢に遭遇します。
ショーツをすり抜けて媚薬入りのようなローションを塗られて、女生徒は体が疼きだしてバレないようにと軽い自慰を始めます。

男子生徒の方も女生徒と仲良くなりたいという独白がありますが、女生徒は今度は膣内にローションを塗られ、手マンをされ始めます。
指を抜かれた次は大胆にもディルドを嵌められます。初めてで奥とクリトリス責めにあいながらも、男子生徒にバレないように必死です。
頭の中が快楽で溢れて処女なのにセックスしたくて堪らないと思った直後に、アナルに同じローションを入れられます。
ディルドを入れたまま遂にアナルに男のモノを受けいれながらも恍惚とした表情を見せて最後はアナルに精液を受け、激しい絶頂で男子生徒の前に倒れます。

次もあの痴漢さんに会えるかな…と男子生徒から心変わりしたようなモノローグで終わります。

・アナザーワールド2.5
題名通り2話と3話の間の話。アナルバイブを挿れた後からかなり開発されている模様です。
アナルでしたくて堪らなくなっているようで自分で解して朝倉とアナルセックスをはじめます。激しいセックスの後に朝倉は強引にディープキスを仕掛けて「どうせ私以外とセックス出来ないんでしょう」とHANDでの姉の言葉が甦り、ざまーみろと零して終わります。

アナザー・ワールド

WS000025 WS000026 WS000027 WS000028

緩む括約筋!美少女「鈴」のお尻調教7日間の全て!!
…真面目で優等生の美少女「鈴」。彼氏である隆太のお尻に興味があるかも発言から、不良の朝倉にお尻調教をお願いすることに……表題作「アナザー・ワールド」シリーズ他、全9作品を収録!

DMMリンクDMMリンク

以上「アナザー・ワールド」の紹介でした。