フトシのあらすじ感想 100p超えの長編強気な母寝取られ

2017年10月6日

今回紹介するのは同人サークルN.R.D.WORKSから発売されている『フトシ』です。

同サークルは寝取られ作品として有名な「ヤブヌマ」シリーズで知られているサークルですね。
ヤブヌマはアドベンチャーゲームでしたが、本作は同人誌作品ということで漫画形式の母NTR作品となります。

ストーリーは元気ハツラツな主人公の母親が最近越してきた社長の息子金田フトシに一目惚れされて執拗に狙われてしまうという内容です。

112ページという大ボリュームで
最初は睡眠姦でヒロインをあまり感じさせることのできないSEX
後日前回の関係をネタにもう一度だけと頼み込んでSEXしてもらう
前回からSEXに関して猛勉強をしたフトシはヒロインをイカせまくって一晩中SEX
ラストはヒロインとフトシの関係は続いていて息子に隠れてSEX
という感じの流れ

絵が古臭いのが特徴的でこのギャップを良いと感じるか悪いと感じるかで評価は分かれる作品だと思います。
私的には強気なヒロインが魅力的で良かったですね。

フトシ

2017y07m03d_030847549 2017y07m03d_030857502 2017y07m03d_030903651

いつも元気ハツラツ、
イヤ、しょーじき元気良すぎておっかない、オレの母さん。
曲がったことが大嫌いなカミナリ姐さんでもあるのだ。
母さんだけど香(カオリ)だからカーさんってオレは呼んでるつもり。
今日も遅刻ギリギリなとこを見つかり、オレたち仲良しトリオは朝から大慌て。
そこにタクシーで現れたのが、
ひと月前、大阪から引っ越してきた社長の息子、金田フトシだった。
母親ガッツリNTR長編漫画。モノクロ全112ページ。

DMMリンクDMMリンク
以上『フトシ』の紹介でした。