初めての相手はお父さんでした 父と娘三姉妹の近親相姦シリーズ3作品

2017年10月7日

今回紹介するのは、 IronSugar‘アイアンシュガーから発売されている『初めての相手はお父さんでした』シリーズ

父親が娘と日常的にセックスするお話です。

ありえない設定ですが、気にならない程の実用性があります。
長女・次女・三女が登場し、3話で一旦完結。

それぞれの話でメインとなるヒロインが変わります。
1話目 生意気な次女
基本CG100枚
2話目 セックスに興味津々の三女
本編160ページ
3話目 淫乱の長女
本編140ページ

どの話も実用性のみを重視した作品になっており、イチャイチャ系のハード作品が好きな方にオススメなシリーズです。

初めての相手はお父さんでした 総集編

2017y06m14d_181755348

近親相姦が日常的に繰り返される、とある家庭のお話。

父親は50代、彼には3人の娘がいる。
生粋のロリコンだった父親はいつしか娘に手を出し、
やがてそれは母親にすら黙認されるようになる。

娘達は○い頃から父親に悪戯され、
父親のセックスの相手をすることに
一切疑問を抱くことなく成長していく。

ある日、夜遅くに帰宅した父親は
次女の杏奈が風呂に入っていることを知り、
躊躇なく乱入し、○い身体を弄ぶ。

だが、その行為もこの家庭にとって特別な事ではない。
娘が父とセックスするのはあたりまえなのだから。。

DMMリンクDMMリンク

以上で『初めての相手はお父さんでした』の紹介を終わります。