メスダチシリーズの感想 生意気幼馴染やヤンデレ委員長とヤリまくる

2018年9月3日

今回紹介するのは、同人サークルSHISから販売されている「メスダチ」シリーズです。

現在は「メスダチ」と続編である「メスダチ改」が発売中
8月中旬に3作目の「メスダチSUN」が発売予定です。

あらすじ


田舎の小さな村に住む主人公は、少し気の強い幼馴染の女の子「里中サツキ」に隠していたエロ本を見つけられてしまい、
からかって挑発してくる彼女に平気なフリをするも我慢できず、押し倒してセックスしてしまいます。


しかし彼女もまんざらでもない様子でチンポの快感の虜になり、その後もセックスをしていく仲になった、という単純明快な内容です。

特筆すべきは、作画の綺麗、ヒロインの大きなお尻とアナル、陥没乳首の描写、肉付きのいい締まった体、ぷっくりした乳首などがとても上手に描かれています。
まだ初体験から数日までの話なので仕方ないのかもしれませんが、普通のSEXとフェラのみなので、マニアックなプレイやハードなプレイを期待している方は満足できないかもしれません。

対して幼馴染で気の強い女の子と恋愛ではなく、快楽を優先したSEX関係になるというシチュエーションが好きな方にはおすすめの1作です。

DMMリンクDMMリンク

 

メスダチ改

続編の「メスダチ改」では、新しいヤンデレ気質のヒロインが登場します


前半では前作のサツキとSEXシーン(部活コス)があり、その現場を見た新ヒロイン神原千紗がヤンデレと化して主人公を拘束して逆レイプするといった展開です。

評価を見ると前作のヒロインが好きな方は新しいヒロインの登場に不満があるようですが、表紙のヒロインが好みであれば買って損はないかと思います。
また、前作ではサツキとの部活コスでのSEXがあったのは良かったです。

何はともあれ同人誌ということで値段は手頃ですし、快楽堕ち&イチャSEXが好きな方にはおすすめのシリーズ作品です。

8月中旬には新作の「メスダチSUN」も発売予定で、こちらは夏らしく水着プレイが中心となっていますのでチェックしておきましょう。

DMMリンクDMMリンク

 

メスダチSUN

DMMリンクDMMリンク

以上「メスダチ」シリーズの紹介でした。