アフタースクールのあらすじ感想 巨根の生徒に堕ちる女教師3人

2017年10月6日

今回紹介するのは月野定規による漫画作品『アフタースクール』です。

同作者の『ボクの弥生さん』を前回紹介しましたが、本作は寝取られではなく主人公無双系の内容となっています。

ストーリーは欲求不満の女教師が主人公と彼女のSEXを覗き見して発情オナニーしたところを見つかってしまい、主人公の彼女の提案で主人公とSEXしてしまうという流れです。

主人公は彼女の5番目の男という位置付けなので彼女に未練はなく、メインヒロインの黒髪女教師を好きになっていくという展開になります。

単行本1冊丸々使用した長編のストーリーで、メインヒロインと主人公の関係を知った体育教師と保険の先生も主人公と関係を持っていきますが、ラストではメインヒロインと結婚を誓うのでそこまでドロドロした感じはありません。

また、主人公はかなりの巨根設定なので女教師3人はほぼ即堕ちなので実用性はかなり高めです。

主人公の巨根でヒロインをメロメロにしていくシチュエーションが好きな方ならハマれる作品だと思います。

アフタースクール

WS000006 WS000007 WS000008

『COMIC X-EROS』のドン・月野定規の単行本第2弾!
彼ナシ美人女教師トリオが教え子の絶倫技に骨の髄まで魅了される耽溺短編集です。
体育倉庫で、放送室で、保健室で、生徒が教師にカラダで教え込むMan通マン亀頭(カリ)キュラム。
じゃいつヤルか、今でしょ!!

以上『アフタースクール』の紹介でした。