ドスケベギャルビッチ三人組とイク!生ハメ温泉バスツアーの感想

2018年9月3日

今回紹介するのは、同人サークルおめがはうすから販売されている「ドスケベギャルビッチ三人組とイク!生ハメ温泉バスツアー」です

本作のあらすじは、
何のとりえもない冴えないフリーターの主人公が高級バスツアーのチケットを手に入れて参加し、そこで3人のギャルと出会います。

女に縁のない陰キャな主人公でしたが持ち前の巨根のおかげで3人のギャルとツアーを通じてヤリまくる事ができたというものです。

良くも悪くもストーリーに中身はなく明るく楽しくおバカにひたすら3人のギャルとヤリまくります。
最初はヒロイン主導なのが後半になるとヒロインは堕ちて主人公が調子に乗っていくというタイプですね。

プレイ内容としてはバス内での手コキ、フェラに始まり、野外での露出プレイ、浴場でのお風呂プレイなどがあります。
プレイの幅はそれなりに広いのですが、裸かほとんど服を着てないプレイが主体なので、着衣系のエロが好きな方にはやや満足度が低いかもしれません。

3人のギャルは甘やかしてくれるロリ巨乳、童貞を馬鹿にしてくるナマイキ女、援交大好きのガチビッチとタイプが別れてるので、1人は好みに合うギャルがいるのではないでしょうか。

基本CG18枚の差分含めて159枚
値段は手ごろでボリュームも値段相応にはあるので、明るいおバカ系のエロが好きな方なら購入しても良いと思います。

個人的に気になったのが主人公の顔が童顔なのと作者が男顔に慣れていないのか主人公の顔の作画が微妙だった点です。
これなら主人公の顔は描かない方が良かったのではないかと思いましたね
後はサンプル絵を見ればわかると思うのですが、吹き出しが小さいので文字が少し見えづらいです。

DMMリンクDMMリンク

以上『ドスケベギャルビッチ三人組とイク!生ハメ温泉バスツアー』の紹介でした。