カラダを差し出した女経営者 借金のために性奉仕契約を結ぶ経営者

2017/10/06

今回紹介するのは、同人サークルSatyrionから発売されている『カラダを差し出した女経営者』です。

先代から受け継いだ大事なホテルの経営者である早川美央が借金返済のため、金持ちの中年おやじに性奉仕する代わりに融資を受けるという契約を結んでしまうというストーリーです。

基本CGが13枚、差分含めて100枚程度のページ数ですが、強気な女経営者が毎日の性奉仕で徐々に堕ちていく過程が上手に描かれており、かなりの良作だと思います。

絵のクオリティも高く、動きのある描写が非常に上手いですね。

カラダを差し出した女経営者

2017y01m24d_132916586 2017y01m24d_132920650

【あらすじ】
老舗のホテルを切り盛りする女経営者「早川美央」は
日々膨れ上がっていく多額の借金に頭を悩ませていた……。

そんな折、知人に紹介されたのが何やら怪しい雰囲気を持つ中年オヤジ(と、その息子)。
なんでも、普段は金にがめついが若い女性経営者には特別な交渉の機会
――つまり、性奉仕の代わりに破格の設定での融資――を頂けるということだった。

困窮した早川は、愛する部下たちやホテルの為にも、
その男に身体を差し出すことに――。

【ご注意】
※この作品はヒロインが汚い親子に奉仕し調教され堕とされるエンディングしかありません。
汚い親子に打ち勝ったり逆転するエンディングはありません。
そういうものが苦手な方はご購入をお控えください。

※一部のCGに断面図、アナルセックスの表現が含まれています。苦手な方はご注意ください。

【仕様】
画像サイズ=2560x1440(WQHD)
原画枚数=13枚+a
テキストあり差分込み=106枚
テキストなし差分込み=100枚
PDF(テキストあり)版同梱
PDF(テキストなし)版同梱

DMMリンクDMMリンク

以上『カラダを差し出した女経営者』の紹介です。

-快楽堕ちCG・漫画
-,