少子化を解決する法律ができた結果… 妻が生意気なガキにNTR

2017/10/06

今回紹介するのは、同人サークルアルマロッソから発売されている『少子化を解決する法律ができた結果…』です。

このサークルの作品全体を通して言えることなのですが、キモショタが人妻を無理やり犯すというストーリーとなっています。
ヒロインの心の声が妙にリアリティがあり、ラストでは快楽に負けるという流れで実用性は高め。

この作品では、少子化対策として遺伝子調査の結果で最適とされた相手と性交を行わなければいけないという世界で、なんの手違いか息子をイジめている近所の子供が相手に選ばれてしまった人妻の話です。

ムカつくガキに大人の女が言いようにされるというシチュエーションが好みなら買って損はないと思います。
このサークルは初期の作品から絵のクオリティがどんどん進化しており、これからの作品にも期待できますね。

少子化を解決する法律ができた結果…

2016y11m13d_171515945 2016y11m13d_171521100

本 編:36ページ(サイズ:1748x2481)オールカラー

『特定世帯出生率促進法』
定められた年齢までに出産人数が一人以下の女性は、遺伝子調査により最適とされた相手との、性交による妊娠出産を行う
義務を課す。

そんな法律ができた世の中で暮らす サナエ(主婦 34歳 子持ち)は、特定世帯出生率促進法の執行対象となってしまう。

そして、その相手は息子のタクミをいつもいじめている近所のスジオだった。

毛嫌いしていたクソガ○と法律に従い、連続して子作りSEXをするなか、嫌々ながらも次第に感じてしまう主婦のお話です。

DMMリンクDMMリンク

以上で『少子化を解決する法律ができた結果…』の紹介を終わります。

-寝取られCG・漫画
-,