初恋trinityのあらすじ感想 押しに弱い彼女がヤリチンに寝取られ

今回紹介するのは、同人サークル跳犬から販売されている『初恋trinity』です。

ストーリーは
ヒロインの備瀬麗華は大人しい、ピアノが得意な女の子で恋人の安達直人と小学生の頃から付き合っている。
大学生になったとき、小学校の同窓会が開かれることになり、直人は参加をすることに。
麗華はピアノのコンクールを控えているために不参加となったが、同級生の1人、海藤浩毅というヤリチンの噂を聞き、麗華の不参加に、複雑ながらも安心する直人。
しかし直人は、裏では何が起こっているのか知りもしなかった…。
という展開

全84ページというボリュームながら間延びせず、テンポのよい作品となっています。
押しに弱い系のヒロイン麗華は弱みを握られてしまい、嫌々ながらも言いなりになってしまいます。

そして麗華は処女ではありませんが心の底では直人とのHに不満を持っているようで、どんどん間男の浩毅とのHにハマっていきます。

簡単には堕ちず心は直人のもの…と必死に言い聞かせながらも、焦らされるたびにもやもやしてしまい、嫌がりながら感じている顔も次第には可愛らしくトロけていきます。
最後にはリミッターも外れてしまいおねだりとしてのだいしゅきホールドは非常にいやらしくオススメです。

間男がかなりクズな上に直人視点で考えながら読んでしまうと割と胸糞な気もしますのでNTR初心者の方はご注意を。
そして続編もあるのでは…と期待させるようになっているのも◎です。

初恋trinity

WS000005 WS000006 WS000007 WS000008

DMMリンクDMMリンク

以上『初恋trinity』の紹介でした。

-寝取られCG・漫画
-,