爆乳妻 生溜今日子~セクハラ部長に狙われた妻~のあらすじ感想

今回紹介するのは、同人サークルモスキートマンから販売されている『爆乳妻 生溜今日子~セクハラ部長に狙われた妻~』です。

2018年2月に発売された漫画で、同サークルは他にも寝取られものをいくつが出していますね。

本作のストーリーとしては、
タイトル通りの爆乳妻今日子が、営業成績が悪くリストラされかけてる夫をリストラの対象から外してもらう条件で部長に一晩抱かれるというのがあらすじです。

寝取られモノとして特徴的なのは経済的な苦境でやむなくとはいえ夫がそれを受け入れた上で妻今日子を送り出すという点でしょうか、夫は途中で後悔し心変わりして妻に中止の電話を入れますが間に合いません。

今日子はプライドの高い女としてうまく描かれており、不本意ながら夫以外の男に抱かれることになりながらも部長に対し心までは屈さないという意志をみせます。

しかし部長の規格外の巨根や老練な責めの前に最後には屈服することになります。
朝になって帰宅した今日子と夫が「ただいま」「おかえり」とだけ会話する最後のシーンはなかなか趣深いです。

夫婦の過去の回想や子供の使い方などの小技が非常に上手く、寝取られモノとしての完成度は高いです。

一方ネックとなるのは寝取り役の部長や寝取られる夫などの男性キャラのビジュアルがかなり癖が強いので、これに拒否反応を示してしまう人もいるかもしれません。
キモ男キャラに拒絶反応がないのであれば寝取られモノとしては完成度が高いのでお勧めできます。

爆乳妻 生溜今日子~セクハラ部長に狙われた妻~

WS000097 WS000098 WS000099 WS000100

正義感の強い爆乳妻がエロ部長に寝取られる!

家族のために卑劣な男、下山部長と一晩ともにする事になった爆乳妻今日子
「感じてたまるか」と誓うがセクハラ部長下山のねちっこい
責めに耐えられずついに音を上げてしまうのか!?

登場人物

生溜今日子 32歳 正義感が強く芯のあるしっかりした女性。バスト112cmの爆乳。
元、金平商事社員。圭介と職場結婚し退社。

生溜圭介 35歳 誠実で柔和な性格。短小包茎で早漏
金平商事 営業部 平社員。営業成績が芳しくない。

生溜コウタ 5歳 圭介と今日子の息子。世に巣くう悪と戦う昆虫ヒーロー
ジャスティスに嵌っている。

下山権蔵(下山部長) 55歳 金平商事・営業部・部長 セクハラ、パワハラがひどい。
色黒巨根の絶倫おやじ。

ストーリー

金平商事で働く生溜圭介は営業成績が悪くリストラの対象になってしまう。
そんなとき下山部長がある取引を持ち掛けてきた。
それは・・・妻を一晩抱かせればリストラの対象から外してやると・・・

下山は今日子が金平商事広報部にいた頃から目を付けていた。
いつかあの爆乳女を抱いてみたいと思っていたのだった・・・

今日子はその魅力的なおっぱいのため出勤時よく電車で痴漢に遭っていた。
抵抗できない女性を痴漢する卑怯者が許せなく正義感の強い彼女が痴漢を捕まえた数は数知れず・・・

だがそんな今日子も今回ばかりはどうにもならない状況があった・・
息子の事や義理父の大病・・今日子のパートの給料と夫の給料でやっと賄えていた・・
今、夫がリストラに遭うとどうなるかは火を見るよりも明らかだった・・

一晩・・・一晩だけならば・・・と心を鬼にして下山に体を預けてしまう・・・

全篇カラー
本編 62ページ

DMMリンクDMMリンク

以上『爆乳妻 生溜今日子~セクハラ部長に狙われた妻~』の紹介でした。

-寝取られCG・漫画
-,