婚約者は知らない・・・の感想 2人の妻がゲス兄弟に寝取られ孕ませられる

今回紹介するのは、同人サークルまぐろ珈琲から発売されている「婚約者は知らない・・・ ~愛する人以外の子種を孕む運命となった姉妹達~」です。

先日は同サークルの「浮気を告白する妻達」を紹介したのですが、本作は同サークルの最新作となるCG集ですね。
本日拝見したのですが、こちらは個人的にも同サークルの中でも一番の出来なんじゃないかと思います。

内容としては、主人公には村の風習から婚約者が2人(姉妹)いるのですが、その姉妹が花嫁修業ということで2年間主人公と離れることになってしまうという冒頭から始まります。
そこから ヒロインの幸枝と梢視点に変わり、その花嫁修業が実は重婚を認めてもらうために他の村の村長の息子兄弟の子供を産むための「血の交流」と呼ばれるものだという展開です。

WS000232

ヒロインはお淑やかな姉と強気な妹と個性的でビジュアルもツボでした。
間男である兄弟は乱暴な性格とねちっこい性格の2人とこれまた2通りのシチュエーションを楽しめて良かったですね。

基本CGは16枚ですが、最初のシーンの時点で拘束して2人を同時に朝まで犯すというように1枚1枚がほとんど射精シーン有り+媚薬効果のある薬草を使われて初っ端から乱れまくりと実用性抜群の構成となっています。

それとシーンの合間に主人公視点が入れられていて一人寂しく「幸枝の騎乗位は気持ちよかったな」と思い出している時に幸枝が騎乗位で腰を振らされているシーンなどがあり、寝取られ度も結構高めな内容になっていましたね。

ストーリーとしては最初の1人目を孕まされてようやく主人公の元へ帰って結婚するが、それをネタにお互いが姉と妹を庇っているつもりで犯され続けられていたというオチになります。
血の交流の時点で主人公にバレてしまうシーンもあって鬱度も地味に高めなので、重度な寝取られが苦手な方は注意しましょう。

といっても主人公とのHシーンなどはないので兄弟視点で寝取りものとしても楽しめるかと。
とりあえず寝取られ好きの方には断然オススメな1作です。

婚約者は知らない・・・ ~愛する人以外の子種を孕む運命となった姉妹達~

WS000227 WS000228 WS000229 WS000231

■紹介
村の命令により婚約者以外の男の子種を孕む運命となった
二人姉妹の様子を描いた寝取られCG集です

基本CGは計16枚
差分+話を補完するテキストだけの画像を含めると計100枚のCGが収録されています
※各CGには簡単な物語とH台詞の差分が入っております
ストーリーは男視点と女姉妹視点が混ざり合って進んでいきます

※「田舎に移住したら妻が寝取られた話」の時のように完全に分離されてはいません

■(簡単なあらすじ)

――昭和○○年
戦後の著しい経済成長の真っただ中にある日本においても
未だに都市部とは交流を持たない閉鎖的な農村が多く存在していた
とある地方の山間部にある『霧峰ヶ丘村』も例外ではなく、
村民達は近隣の集落意外とは交流を持たずに古いしきたりを守って生活していた
その古いしきたりとは『血の交流』と呼ばれる村と村による男女の交換である
この風習によって近親交配による血が濃くなる問題を防ぐのだ

しかし霧峰ヶ丘村に住民である『畑山幸太郎』にはそのしきたりは自分には関係がないと思っていた
何故なら彼には『不動 幸枝(さちえ)』と『不動 梢(こずえ)』という二人の幼馴染姉妹がおり、
しかもその二人とは生まれた時からの婚約関係にあったのだ
本来なら重婚は認められてはいないはずであるが、
閉鎖的な農村では血の濃さが重要であり、
畑山家と不動家は村の中では最も血が離れていた関係であった
その為、幸太郎と不動姉妹との婚姻に反対する者は村の中に誰も存在しなかったのだ

幸太郎は貧しい村の生活の中でも希望に燃えて生きていた
幸枝と梢と一緒であるならばどんな環境でも生きていけると確信していた
だが幸太郎は知らない――
自分が『血の交流』に巻き込まれていた事を……

DMMリンクDMMリンク

以上「婚約者は知らない・・・ ~愛する人以外の子種を孕む運命となった姉妹達~」の紹介でした。

-寝取られCG・漫画
-,