おすすめの一番抜けるエロアニメ 陵辱編2

2017/06/14

今回も陵辱系のオススメエロアニメについて紹介していきます。

ここで紹介するのは
・RIN×SEN~白濁女教師と野郎ども~
・Ran→Sem ~白濁デルモ妻のミイラ捕り~
・RIN×SEN+Ran→Sem Cross Mix
・JKとオーク兵団
・黒獣 ~気高き聖女は白濁に染まる~

・RIN×SEN~白濁女教師と野郎ども~
DMMリンクDMMリンク
2017y06m13d_224046918

Guilty+から発売されたエロゲ『RIN×SEN ~白濁女教師と野郎ども~』のアニメ作品。
蛯原 うららをメインに三人のヒロイン(教師2人、生徒1人)が男子生徒や教師共に陵辱されるストーリーです。
絵も綺麗で、ひたすらエロシーンが続くので実用性は高め。
上巻・下巻の2話完結で、後述する『Ran→Sem』とのコラボ作品も発売されています。

・Ran→Sem ~白濁デルモ妻のミイラ捕り~
DMMリンクDMMリンク
2017y06m13d_224142734

こちらもGuilty+から発売されたエロゲ『Ran→Sem ~白濁デルモ妻のミイラ捕り~』のアニメ作品。
怪しい宗教団体の自己啓発セミナー「ビリーブズ・ラボ」に入会した妹の手がかりを探るため、追いかけるように入会した元カリスマモデルの一ノ瀬莉子がメインヒロインです。
妹のクラスに行くために、講師からの性的要求を受け入れていく描写がリアルで、個人的に陵辱アニメの中で断トツでオススメ。
2巻完結で、2巻では妹の一ノ瀬杏奈がメインになります。

・RIN×SEN+Ran→Sem Cross Mix
DMMリンクDMMリンク
2017y06m13d_224219879

上記2つのタイトル『RIN×SEN』と『Ran→Sem』のコラボ作品。
1巻では、『RIN×SEN』のヒロイン蛯原うららが『Ran→Sem』の舞台となる「ビリーブズ・ラボ」へ行くことに。
対して2巻では、『Ran→Sem』のヒロイン一ノ瀬姉妹が『RIN×SEN』の舞台「黒銅不学園」へと行くことになるストーリーとなります。
どちらも全ヒロインが登場し、ひたすらエロシーンが続く実用性Maxの作品です。
上記2つの作品を見てから見ることで、興奮度も2倍になること間違いなしですね。

・JKとオーク兵団
DMMリンクDMMリンク
2017y06m13d_224246762

ブルゲLIGHTから発売されたエロゲ『JKとオーク兵団 ~悪豚鬼に凌虐された聖女学園~』のアニメ作品。
突如学園に現れたオーク集団に犯されるJKのお話。
合間合間に無駄なストーリーが入っているのがマイナスポイントですが、醜いオークに陵辱されるJKというシチュエーションが好きな方には非常にオススメ。
オークの精液に発情効果のある成分が含まれているという設定で、犯される度に淫乱になっていくのも良かったです。
2話完結。

・黒獣 ~気高き聖女は白濁に染まる~
DMMリンクDMMリンク
2017y06m14d_184308486

Liquidから発売されたエロゲ『黒獣 ~気高き聖女は白濁に染まる~』のアニメ作品。
ファンタジーな世界観で、「黒犬傭兵団」による「奉仕国家」建国というぶっ飛んだストーリー展開となります。
ダークエルフやハイエルフ、姫騎士、巫女など気高いヒロインが性奴隷に堕とされていく内容となり、実用性は非常に高いです。
全4巻発売されており、各巻毎にメインとなるヒロインが異なります。

以上でオススメの陵辱エロアニメ紹介を終わります。

-オススメエロアニメ紹介
-,