チャラ男に寝取られ ルート1 Vol.2のあらすじ感想 ルート1はこれで完結

2017/10/06

今回紹介するのは、同人サークルはるはる堂から発売されている『チャラ男に寝取られ ルート1 Vol.2』です。

前回は「チャラ男に寝取られ ルート2 Vol.2」の紹介をしたのですが、今回はルート1のVol.2となりルート1はこれで完結となります。
チャラ男に寝取られの感想 好きな子がヤリチンにヤラれるまで

ややこしいので簡単に書くと、現在発売されているのは
・チャラ男に寝取られ Vol.1
・チャラ男に寝取られ ルート2 Vol.2
・チャラ男に寝取られ ルート1 Vol.2

最初は主人公に透視能力を持たせたルート1で制作を進めていたけど透視能力が邪魔になったのでルート2(透視能力無しver)を制作したとのこと。
ルート1を第1話として透視能力を無しにした続きが「ルート2 Vol.2」
そして今回発売されたのが透視能力有りで制作途中だったものを完成させたルート1の最終回だそうです。

今回の作品はルート1からルート2に変えるにあたり、ルート1を途中まで制作していてボツにするのも勿体無いから最後まで完成させて発売したというイメージでしょうかね。

内容としては付き合いが悪くなったヒロインに戸惑いつつも、ヒロインとのデート練習として外へ出るとチャラ男と手を繋いで歩いているヒロインと遭遇
何もないと信じようとするが透視能力が発動してホテルでSEXしている様子を見せられる
という感じです。

既にチャラ男の言葉に騙されて好きになってしまっており、主人公は既にどうしようもない状況という無力感が強い内容に仕上がっています。
チャラ男は表面上はヒロインを好きといっているけど心の中ではオナホ扱いしているというのが寝取られ的にも良かったですね。

ただ、最初の主人公に言い訳しているシーンとチャラ男に簡単に騙されるシーンが合わさってヒロインがチョロすぎる&性格悪いという印象も強かったです。

後は「ルート2 Vol.2」では本番が少なめだったので、ボツ作品だとしても「ルート2 Vol.2」とは展開が全く違うのでこれはこれで楽しめます。

DMMの評価は低いようですがルートを分ける意味がないという理由からなので、上記のような理由からと把握していれば特に不満はありませんでした。
このシリーズが好きな方であれば問題なく楽しめると思います。

チャラ男に寝取られ ルート1 Vol.2

WS000014 WS000015 WS000016 WS000017

ルート1Vol.1のあらすじ

映画同好会に所属する[ボク]。
昔から夢とも白昼夢とも言えない・・映像を見てしまう。これって透視力?まさかね・・。
ま、そんなことはどうでもいいんだけど・・・。

先輩達が受験勉強の為に一斉に来なくなってからの半年間、
好きなあの娘と二人きりの至福な放課後を過ごしているラッキーな「ボク]。
しかも、どう考えても両思いらしい。
ただただ幸せな現状が続きさえすればいいと思い、何のアクションも起こさない毎日。

そんなある日、悪いウワサしかないイケメン後輩が彼女にしつこくつきまとうようになった。
しかし彼女は、そのイケメンに興味ないどころか激しく毛嫌いしている様子。
胸をなでおろす「ボク]。

しかし…その男は、優れた容姿とそれに裏打ちされたタフな精神力で周りの女たちを次々に口説き、絶妙な性技と脅威の持続力で調教し、確実に肉便器へと仕上げる恐ろしい男だった。。その成功確率・・10割!

そんなスーパーヤリチンに[ボク]の愛しい[マドカちゃん]はロックオンされていたのだ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして・・ルート1Vol.2では・・・・
[マドカちゃん]の様子がどうもおかしい。
なにかと用事があって映画同好会の途中で帰ってしまう。
自分が煮え切らないせいだと思った[ボク]は、デートのシミュレーションをするために一人で街に出かける。

DMMリンクDMMリンク
以上『チャラ男に寝取られ ルート1 Vol.2』の紹介でした。

-寝取られCG・漫画
-,