プレイホームの感想やMODの入れ方 クリア済みセーブデータ

今回紹介するのは、イリュージョンから発売されている『プレイホーム』です。

最近「ハニーセレクト」の紹介記事を書いたのですが、先月に同ブランド最新作の本作が発売されましたね。
私は3Dにハマったのがここ1年くらいなのですが、イリュージョンのゲームはどんな作品でも何だかんだで楽しんでいます。

本作はパッケージ絵からも分かるように陵辱色の強い「ハニーセレクト」とは正反対の内容となっています。

WS000216

母と娘2人の3人で暮らしていた母娘が母親の再婚で新しい父親を迎えるという時に主人公であるDQNの逆恨みから目を付けられてしまうというストーリーで、女3人を家の中で調教していくというシステムです。

エロシーンのほとんどが無理矢理系なのでイチャイチャ要素の強い「ハニーセレクト」にハマっていた人は低評価をつけている場合も多いようですが、女を性欲処理の道具として扱いたいようなSっ気のある人ならハマれると思いますね。

グラフィックは「ハニーセレクト」と同等かそれ以上くらいで、体位は発売されたばかりなのでまだ少なめですね。

WS000215
個人的には夫婦の寝室や玄関、トイレといったように家の中の至る所をヤリ場として選択できるのがポイント高めでした。

ヒロインのビジュアルが微妙ですが、「ハニーセレクト」のキャラを読み込めるので前作のデータがある人ならすぐに好みのキャラに変えれますし、当然キャラクターのカスタマイズ要素の幅は広いので安心です。

MODとセーブデータ

海外では既に盛り上がっているようでMODも結構出ていますね。
MODの導入方法は前回紹介した「ハニーセレクト」と同じような感じでIPAを導入してからプラグインファイルにMODファイルを入れていくという流れです。
IPAダウンロードはこちら

1,「English PH Full V1」の中にある「PlayHome32bit_Data」と「PlayHome64bit_Data」を「プレイホーム」のインストールフォルダにコピー
2,「IPA」の中にある「IPA.exe」と「Mono.Cecil.dll」を「プレイホーム」のインストールファイルにコピー
3,「PlayHome64bit.exe」を「IPA.exe」にドラッグ&ドロップ
4,「PlayHome64bit (Patch & Launch)」が生成されるので1回実行

以降は「Plugins」フォルダにMODを入れていくという流れです。

「IPA」フォルダと一緒に入っていたセーブファイル「01.gsd」をプレイホームのユーザーデータのセーブフォルダに入れるとクリア済みのデータをプレイする事ができます。

WS000217

本作は自由にHができるまでにストーリーを進める必要があるので、すぐにフリーHをしたい方はセーブデータを入れると良いでしょう。

プレイホーム

WS000218 WS000219 WS000220

◆究極のその先へ!
『ハイクオリティリアルタイム3D』+ハードH
さらにパワーアップしたエロスをお届けします。

『プレイクラブ』で好評だった「エロリアルシェーダー」から、さらに研究を重ね、エロ表現にすべての技術をつぎ込みました。

皮膚感、陰影、柔らかさ、Hモーション、汁質感、キャラカスタム、全てが進化!
今までにない、圧倒的な存在感を放つキャラクター達への濃厚でハードなHプレイをご堪能下さい。

『プレイクラブ』から人気だった、Hシーン中のカスタマイズ機能ももちろん健在!
よりこだわったビジュアルで濃厚なハードHシーンをご堪能下さい。

DMMリンクDMMリンク

以上『プレイホーム』の紹介でした。