ハニーセレクトの入れておきたいMODと入れ方

2018年11月6日

今回は前回紹介した『ハニーセレクト』のMODの入れ方についてです。

本作を持っているのであればMODは絶対に入れておいた方が楽しめるので、入れていない方はこれを機会に入れておきましょう。

まず流れとしては
1,『ハニーセレクト』をインストール
2,『ハニーセレクト』の全ファイルをバックアップ
ファイルをコピーして別の場所に貼り付けしておく
3,MODを入れる
という感じですね。

私がそうなんですが、初めてMODを入れるとどこかでミスってハニーセレクト自体が起動できなくなったり、エラーが発生する場合もあるのでバックアップは必ず取っておきましょう。

次に個人的にこれだけ入れておけばハニーセレクトが2倍は楽しくなるというものを紹介します。

ハニーセレクト IPA

まずは「Illusion Plugin Architecture(IPA)」を入れておきましょう。
こちらは高度なMODを使用するために必要になるものなので、とりあえず入れておくというイメージです。

入れ方
1,https://github.com/Eusth/IPA/releasesから最新のIPAをダウンロード
2,解凍して出てくるIPAファイル、「IPA.exe」「Mono.Cecil」をインストールしたハニーセレクトのファイルに入れる

WS000445
3,本編の実行ファイル「HoneySelect_64.exe」や「HoneyStudio_64.exe」をドラッグして「IPA」に入れる
32bitのPCを使用している場合は「HoneySelect_32」など
4,黒い画面が出現して「HoneySelect_64 (Patch & Launch)」や「Plugins」が生成される
これで準備完了です。

後はダウンロードしてきたMODを「Plugins」に入れて「HoneySelect_64 (Patch & Launch)」から起動すれば、MODを使用してハニーセレクトを楽しむことができます。

ちなみに、MODによっては(アクセサリー関連など)「abdata」ファイルの「chara」ファイルや「list」ファイルに入れるものあるので覚えておきましょう。

 

ハニーセレクト Wideslider

WS000447

キャラメイク時のスライダーの幅を増やすことができるMODです。

入れ方
1,こちらのリンク先から少し下にあるダウンロードの最新verをダウンロード
2,解凍して出てきたファイルから自分の使用するファイルと実行ファイルをハニーセレクト本編のファイルにコピペ
3,「HoneySelect_64_WideSliderPatch.exe」を一度起動するとMODが適用される

 

ハニーセレクト Honeyshot

高精度なスクショを取れるMODです。
MOD導入後に「pouse break」キーでスクショを取ることができるようになり、保存サイズは3840×2160ピクセル
スペックの低いPCでプレイしてスクショを保存してもキャラクターが鮮明に写るので、いつでも綺麗なHシーン画像を保存することができます。

入れ方
1,こちらのリンク先の少し下からダウンロード
2,解凍して出てきた「HoneyShot.dll」をハニーセレクトの「Plugins」にコピペ

 

ハニーセレクト ShortcutsPlugin

キーボードに対応したショートカットキーを追加し、男性視点なども追加されるMODです。

入れ方
1,こちらのリンク先の少し下から最新verをダウンロード
2,解凍して出てきた「ShortcutPlugin.dll」をハニーセレクトの「Plugin」ファイルにコピペ

導入後はSキーでプラグインのON・OFFを切り替え可能

使えるショートカットキーを紹介すると
「6」男性の頭のオン/オフ
「キーパッドの+」アニメーションの速度を上げる
「キーパッドのー」アニメーションの速度を低下
「F5」目や眉のモーフィング変更
「F6」目の開き具合変更
「F7」口のモーフィング変更
「F8」口の開き具合変更
「F9」次の体位
「F10」前の体位
「J」スローモーション
「O」主観カメラ(男性視点)
「P」主観カメラ(男性頭部の動きに追従)
「B」別のアニメーションに変更
など

「UserData」ファイルの「modprefs」からショートカットキーの変更や確認が可能です。
ハニーセレクトの感想や参考画像 抜き特化のお手軽3Dエロゲ

以上『ハニーセレクト』のMODの入れ方でした。